忍者ブログ

補正下着はバストアップに有効ですか?


サプリや豆乳やキャベツはバストアップに効きますか?


バストアップに年齢は関係ありますか?


エクササイズや運動でバストアップは可能でしょうか?


こんな疑問を持っているあなたに。


『笑っていいとも!』で話題のバストアップスペシャリスト

戸瀬恭子さんがお答えします!


笑っていいとも!で話題のバストアップスペシャリスト
 戸瀬恭子の【バストアップ】
詳しくはここをクリックしてくださいね!


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10代20代の女の子に人気の髪型、盛りヘアスタイル。簡単にヘアスタイリングができるといいんだけど、盛りヘアーってコツをつかめば自分でもセットできるんですけど、特に盛りヘアの部分が崩れやすくてね。髪の盛り方をどうすればいいか調べてみました。盛りヘアのキモは、盛りを大きくすればするほど、盛りヘアも崩れやすくなるので、いかにトップの盛りヘアをバランスよく大きくできるか盛りヘアをキープさせるテクニックが重要なんです。

最初に髪の毛全体に整髪料をつけます。
ワックスでもいいし、美容液でもいいですが、「カール用」と書いてある整髪料の方が盛りヘアにしても、巻き髪にしてもうまくいくような気がします。・次にホットカラーで巻きます。トップの毛束は多めにとってとにかく盛りを大きくすることがコツです。髪の毛の量が少ない人はエクステを使うといいよ。わたしが使ってるイオンホットカーラーは美容院仕様のやつだけど、スタイルキープ力も非常に高く、カールがつきにくかったわたしにぜった外せない、ホットカーラーです。

・盛りヘアをセットします。
ホットカーラーをはずしたら、盛りヘアになりかけている髪にワックスをなじませます。ワックスは、『UNOのウルトラソリッド』みたいなのいいよ。強力だけどフワ~って感じだから。髪の根元部分は、しっかりとコームで逆毛をたてて、表面になる髪の毛はブラシを使って綺麗にセットします。

最後の仕上げに、せっかく綺麗に盛った盛りヘアーが決して崩れませんようにと、しっかりたっぷりハードスプレーをかけてくださいね。盛りヘアのバイブル「小悪魔ageha」は盛りヘア初心者は必見!
盛りヘアの達人のage嬢たちがいっぱい。モデルが使ってるメイク道具やカラコンも詳しくのってるから、すぐにマネできちゃう

PR

日本人であるとはいえ、洋服が一般的になった現代、着物を着る機会は限られてきています。だからこそ、和装のときには、ヘアスタイルもしっかりきめたいですよね。和装の場合、古くは日本髪と呼ばれる、固く結い上げたヘアスタイルが一般的でしたが、今では舞妓さんや芸者さんといった特別な人たちのヘアスタイルというイメージになってしまっています。

日本髪とまでいかなくても、和装のときには、やはり、髪をまとめて、襟足を見せるヘアスタイルにした方が、すっきりと見えて良いようです。ショートカットやボブヘアのなど襟足に長さが満たない場合には無理をして髪を結い上げなくても、それなりにみえます。ただ、せっかく着物を着たのに、ヘアスタイルは普段と一緒というのは、少し寂しくもあります。

ブローで工夫したりエクステンションやウィッグを利用することで変ったイメージを作ることも可能です。また、襟足につく長さ以上のヘアスタイルの場合なら、結い上げるのも簡単です。お団子や夜会巻き等、アレンジ方法もいろいろあります。アレンジの方法としては、お茶やお花といった習い事など、わりと日常的な和装の場合は、簡単にまとめてかんざしなどでアレンジしたほうが、手間もかかりませんし良いようです。

逆に、お祝い事なので着物を着る場合には、ヘアスタイルもボリュームを持たせ、コサージュなどで華やかな雰囲気をだしたほうが好まれます。いずれにせよ、和装に似合うヘアスタイルの基本は、襟足をすっきりと綺麗にまとめることがポイントとなります。自分でヘアスタイルを作るなら、美容師さんなどに一度コツを聞いておいて、ムースやワックス、ヘアピン等を上手につかえるようにしておきましょう。

卒業式。まさしく晴れの舞台です。大学生や短大に多いのが袴姿ですね。袴のヘアスタイルにはやはり大正ロマン的な髪型、長いストレートの髪でサイドだけまとめて後ろに大き目のリボンをつけた“はいからさんスタイル”がぴったり。この女学生風ヘアアレンジは自分でもできますが、袴のデザイン、髪質、色や長さによってはなかなかぴったり合わなくて大変です。

はいからさんスタイル以外の場合は、髪が襟足にかからないスタイルがすっきりとしていて良く映えます。ロングヘアの場合は、お団子にしたり夜会巻きでアップにするなど、多くのアレンジ方法があります。画像付きで髪型の作り方などを解説してくれるサイトもいろいろありますので、ネットで検索してみると、参考になると思います。

ボブヘアやショートヘアの場合はそのままでも充分に似合います。
しかし、せっかくの卒業式ですから、おしゃれをしたいのが乙女心。ワックスで変化つけてみたり、袴に合わせたかわいいピンを使ったり、少しアレンジするのもいいでしょう。エクステンションやウイッグを使うのも面白いですね。

卒業式当日は着付けの時間も必要ですから、ヘアスタイルについてゆっくり相談する時間はそうそう取れません。その日になって焦ってヘアスタイルを決めて後で憤懣が残らない為にも、行き付けの美容院で早めに相談したり、インターネットの髪型シュミュレーションサービスを利用したりして、出来るだけ早く自分に似合う袴のヘアスタイルを探しておくことをご提案します。

ヘアアレンジまとめ髪は簡単でキュートなマジックです。まとめ髪は、成人式や初詣の振り袖、卒業式の袴などの着物や、結婚式、パーティーなどでのドレス姿にとても似合う髪型ですが、雑にしすぎると、生活に疲れた女のようなイメージになってしまうので注意が必要です。本日は、セミロングの女性のために、キュートなまとめ髪を短時間で簡単に作る方法を、2つほど公開します。ひとつは、顔の輪郭を無造作ヘアで小顔に見せるヘアアレンジでもうひとつはヘアアクセサリーをうまくつかったアレンジです。まずひとつめは、上品な大人のヘアスタイルで小顔効果の高い、まとめ髪の簡単な作り方を紹介します。

・最初に髪を前髪・右サイド・左サイド・左後ろ髪・右後ろ髪の5つのブロックに分割していったんまとめます。・前髪以外の、各ブロックをそれぞれ一回転ねじって、ピンで留めていきます。髪の毛の戻りがまとめにくい時は、ピンを2本使って各毛束をねじりピンで留めるとしっかりとまりますよ。・前髪をポンパドールヘアーにまとめます。
前髪は緩めにねじってピンで留めてポンパにします。
・ポンパにした前髪の両サイドの髪を垂らして後れ毛に見せて、フェイスラインを整えて完成です。小顔効果が抜群です。

ちょうど鎖骨にかかる長めセミロングの簡単なまとめ髪アレンジの方法です。サイドアップに大きめの飾りのついたヘアゴムを使ったヘアスタイルです。前髪以外の全ての髪を、左耳の上で飾りの付いたヘアゴムで一つに束ねてサイドアップにします。コツは襟足が崩れないようにしっかり束ねることです。・サイドアップの毛先を何カ所かアメピンで留めます。ピン留めする箇所は、躍動感がでるように不均一に何カ所かでとめます。あえて整えず、ナチュラルな感じが出せるようにしましょう。

簡単にできてしまうサイドアップも、留め方に一工夫したり、ヘアアクセサリーを可愛いタイプやゴージャスなタイプとシーンで使い分けるなどすれば、イメチェンも簡単に出来ますよ。アップスタイルにするとき、襟足のおくれ毛が気になりますよね。おくれ毛はコームでなでつけるといいのですが、コームにヘアスプレーを吹きつけておくと、きれいに仕上がりますよ。素敵にヘアスタイルをキメている人の髪は髪が美しく潤っていますよね。髮がいたんでいたら、その威力も半減してしまいます。悩みだった髮水分の不足したパサパ髪から美髪に改善することができ、今思いどおりのヘアスタイルを楽しんでいます。わたしの友達が教えてくれた美髪になる方法は最後に紹介しますね。しかも格安なのでびっくり⇒こちらです。

長い髪の人は、髪の美しさが特に目立つので、ヘアケア:美しく整える時間がない、突然のお出かけやデートの約束には、まとめ髪が便利ですよね?今日は、ヘアアレンジでロングヘアーを素敵なまとめ髪にする方法を紹介しましょう。ひとつめは、見返り美人風のダウンスタイルのまとめ髪の作り方です。後ろ姿のうなじから大人の色香が漂うヘアースタイルです。ロングヘアを少し内巻きにカールさせた状態にしておきます。

・前髪を残して、髪全体をひとまとめにして、左耳の下付近で数回ねじってからまとめます。きつくねじると全体がボリュームがでないので、ふんわりとなるように気をつけてねじります。ねじった髪を、髪の根元のあたりで、しっかり留めてください。ピンは、髪をしっかり留めるためにも、多めに用意しておくとよいですよ。これでダウンスタイルのまとめ髪の完成です。ヘアアクセサリーや毛先の巻具合でイメージが違ってくるのでもうひと工夫のアレンジをしてみるといいですね。

次にロングヘアーをショートボブっぽく見せるまとめ髪のアレンジです。無造作ヘアでフェイスラインのバランスを整えると顔効果バッチリです。頭を上と下で分けたと思ってください。その頭の上のほうの髪を全部とってひとまとめに束ねて、邪魔にならないようくるりとまとめて、てっぺんで仮留めしておきます。ここの部分がショートボブ風の髪になりますから、そのへんを考えて量を決めてくださいね。今度は、下のほうの髪をまとめてねじりあげて、後頭部の形によるので、自分の後頭部の形に合わせて、ねじりあげた髪をピンで留めてください。しっかりとまったら、先に留めてた上の髪をはずして、おろし、コームなどで整えたら出来上がりです。

サイドにおろした髪でフェイスラインをぼかします。カールやハネさせたりすることで、小顔効果が高まります。フェイスラインはひし形を意識してくださいね。髪の質や量は、個人差がかなりありますから、やり方は、じぶんの髪に合わせて適当に変化させてみて下さいね。たとえば、まとめて隠してしまう下のほうの髪が、1つにまとめると大きくなりすぎるというかたは、2つとか3つにまとめて留めたりとか、臨機応変に作ってみてください。ところで、せっかく髪型をアレンジするなら、ヘアケアも日頃から気をつけておきたいものです。

フリーエリア
最新コメント
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) まとめ髪│着物の髪 All Rights Reserved